*未来プロジェクト*東北三県の仮設住宅に花の種を届けよう♪

東日本大震災から5年の今日2016年3月11日金曜日

この5年は被災された方々に短かったでしょうか?長かったでしょうか?

これからまだまだの事が多いですね。

小さな小さな私ですが、出来る事があればやって行きたいと思っております。


5年前の私は、写真を始めたばかりで楽しくて毎日の様にblogを更新してました。

そんな中、震災がありニュースで大変な状況を見、節電もしなければいけない状況になり、

このままblog更新をしていいものかどうなのか悩んで友人に相談をしました。

そうしたら、沢山の悲しいニュースばかりなのだから、私のblogを見た人は

心休まるかもしれないから、そのまま続けた方がいいよと言ってくれて、

それならと出来るだけ毎日更新を頑張っていたのですが、

最近改めて考えてみて、誰かの為に頑張ってる。

その気持ちが自分自身が救っていたのかな?って思ったりしました。



私が住む神奈川県も余震が続き、正直怖い毎日でした。

携帯の地震メールの音が鳴る度に震えていたのも気がつけば鳴らない毎日。

他に怖いと感じたのは、震災から何日目だったでしょうか?

お店から生活必需品が消えていました。

残ったものを一生懸命頑張って購入している人達を見て、

私は何を買っていいかわからなくなって何も買わず家に帰りました。

そして計画停電が始まるって時、当たり前の様に

近所のお店には懐中電灯も電池もなくて、今この辺りはこんな感じなんだよ。

って京都のお友達に話しをしたら、

京都でも何件か回って探してくれて

送ってくれました。

今でも大切にしてます。



その年の10月にイベントのお手伝いで初めて陸前高田に行きました。

ニュースでは見ていたものの、初めて見た光景に言葉がありませんでしたが

瓦礫の中で、コスモスが咲いているのを見つけました。

イベントでは、出店してる地元の方々に次々とお話を聞きました。

あの時は、こうでね、それから、こう頑張ったんだよ~!

ここまで来て話を聞いてくれて、ありがとうなんて言われたりもしました。

最後に話をした、おばあちゃんが最後にこう言いました。

「生きていて良かったのか、悪かったのか。」

返す言葉が見つからず、思わずおばあちゃんの手を握り、

握る事しか出来ませんでした。


それから

「新たな思い出のアルバムを被災者へ」

のボランティアに参加する様になりました。

被災し写真を無くされた方に着物を着て頂いた後に写真を撮らせて頂き、

その写真をアルバムに張り贈らさせて頂きます。

被災された方々のお話を実際に聞いたりする事が出来ました。

貴重な体験です。

そして、私が怖いと感じてきた事なんて小さい事だと思います。


「新たな思い出のアルバムを被災者へ」

の詳細は高橋美登里先生のHPで見てください♪


私の友人(blogハンドルネーム)海都さんが震災から毎年

未来プロジェクトと題して被災地にある仮設住宅に

花の種を持って行っています。

震災、災害に遭われて仮設住宅にお住まいの方々に

「笑顔・未来・希望」を持って欲しいの気持ちから

仮設住宅が無くなるまで

この活動は続けますと言っています。


その中でのある一日の様子はこちら↓


そして今年の5月3日~5日に再び

東北三県の仮設住宅を訪ねる予定です。

私は毎年種を預けるだけだったのですが、

今年は私も連れて行ってもらう予定です♪



それで、「花の種」を集めています♪

*花の種の袋にメッセージ*

 等を記載してください♪


参考までに

寒冷地でのこれからの季節にお勧めの種はこちら↓


募集は、4月30日必着分までです♪

ご協力くださる方は送付先をお知らせしますので

こちらまでメッセージください♪

ご質問があればお気軽にください♪







未来プロジェクトFBページはこちら♪


応援をよろしくお願いします♪

またご協力をどうぞよろしくお願いします♪

2016.3.11

武田 千絵子

chieko’s sweet photo Life♡

もしも、海を見たことなくて イメージも出来ない子に 「うみって、なぁに?」 と聞かれたら何と答えてみますか? 私は、しばらく考えて、こう答えてみようと思います♪ おおきい おおきい みずたまり いっては かえって  さんごの きらきらとした おとが きこえるの うみのなかにも たくさん かぞくが いてね にんぎょもいるんだよ。 chieko's sweet photo Life♡